mbed OS 2 日本語リファレンス (私家版)

mbed OS 2 日本語リファレンス (私家版)

ぼちぼち更新中 wrote:

これは mbed Handbook を意訳したものです。
mbed普及を目的にあれこれ参照しつつ勝手にまとめているドキュメントです。
†印のあるページはLPCXpresso(LPC1768, CMSIS)のコードを併記しています。
誤りや指摘等あればコメントへ記入してください。
MBEDを256倍使うための頁 もよろしゅう。

mbedの言語はC++をベースにしています。

初心の方は、制御文や基本的な文法、演算子などについてArduinoのスケッチを参考にしてもいいでしょう。(参考:Arduino 日本語リファレンス by Takumi Funada)
ただしArduinoとは、ピンの入出力やライブラリなどが大幅に異なります。後発がゆえに直観的で使いやすくなっています。

mbed 入門

デジタル入出力

  • BusIn - フレキシブル定義 バス入力
  • BusOut - フレキシブル定義 バス出力
  • BusInOut - フレキシブル定義 バス入出力
  • PortIn - 高速アクセス ポート入力 †
  • PortOut - 高速アクセス ポート出力 †
  • PortInOut - 高速アクセス ポート入出力

アナログ入出力

  • AnalogIn - アナログ入力(ADコンバーター) †
  • AnalogOut - アナログ出力(DAコンバーター) †

通信

  • Serial - シリアル通信 †
  • SerialHalfDuplex
  • SPI - SPIマスター
  • SPISlave - SPIスレーブ
  • SPIHalfDuplex - 半二重SPIマスター
  • CAN - Controller-area network bus
  • Ethernet - イーサーネット(LAN)

タイマー、割込み

  • Timer - 時間計測
  • Timeout - ワンショットタイマー割込み †
  • Ticker - 繰り返しタイマー割込み †
  • wait - ウェイト
  • time - リアルタイムクロック(RTC)

Cookbook

  • Cookbook - たくさんのライブラリ、サンプル集

TCP/IP ネットワーク

ストレージ

  • LocalFileSystem - ローカルファイルシステム(mbed USBストレージ)
  • SDFileSystem - SDメモリカード
  • USBMSDHost - USBマスストレージ(USBフラッシュメモリ)

RPC

  • RPC - リモートプロシージャコール

その他

  • Doxygen - ドキュメントの自動生成
  • Library - ライブラリの作成
  • Eagle Library - 回路CAD Eagle用 部品ライブラリ

CMSIS RTOS

CMSIS DAP

C言語、C++言語

実装


MBEDを256倍使うための頁 へ戻る (back)

Powerd by Galileo 7 Co., LTD.


Report

4 comments on mbed OS 2 日本語リファレンス (私家版):

07 Jun 2011

あれ?mbedの開発環境って == C++ じゃないんですか?

07 Jun 2011

指摘ありがとうございます。 Arduinoリファレンスをパクった表記にしてたのですが、確かに C++ です。 修正しておきます。

27 Dec 2015

お世話になります。LPC1768で8×8マトリクスLEDに文字を表示させたいのですが、参考になるページがありましtら教えていただけませんでしょうか。申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。

12 Aug 2016

webコンパイラの画面が図のようになって、全く入力を受付ません。 どうすればよいのか、わかりましたら教えて下さい。

Please log in to post comments.