mbed NXP LPC1768 諸元

mbed NXP LPC1768 諸元

http://mbed.org/handbook/mbed-NXP-LPC1768

http://mbed.org/media//img/boardlogos/lpc1768/pinout.png

mbed マイクロコントローラーは ARM社 Cortex-M3 コアを搭載した NXP社(旧Philips) LPC1768 を使用しています。
96MHz動作、FLASH 512KB、RAM 64KB、そして、Ethernet、USB、CAN、SPI、I2Cなどを内蔵しています。

  • NXP LPC1768 MCU
    • High performance ARM® Cortex™-M3 Core
    • 96MHz, RAM 32KB, FLASH 512KB
    • Ethernet, USB Host/Device, SPI x 2, I2C x 2, UART x 3, CAN, PWM x 6, ADC x 6, GPIO

パッケージ

  • 40ピン 幅広DIP
  • 54mm x 26mm

電源

  • USB または VINへ4.5~9V
  • 200mA以下(Ethernetを無効にすると 100mA)
  • リアルタイムクロック(RTC)バッテリーバックアップはVBへ
  • RTCは1.8~3.3V、30uA
  • VOUTから3.3Vが得られます
  • VUからUSBの5Vが得られます
  • 最大は500mAです
  • デジタル出力ピンのHighレベルは3.3V、各40mAまで、全体で400mA以下

回路図

NXP LPC1768 MCU

Note


詳細 戻る (back)


Report

Please log in to post comments.