Yasu’s activity

item Reply to 各APIの対応表!? : 以前より、全体が見えるものを用意すべきと考えていましたが、後回しになっていました。先日、mbed祭りが開催されることもあり、現状を整理し、掲載をしています。皆さんにお知らせせず、またその意図も不明確であり、すみませんでした。 ご質問、ご意見等、以下で回答します。 ・「GR-PEACH_supported_function_map」の表の意図(掲示した目的) ->ライブラリ中、どのライブラリがダウンロード可能となっているかを示しています。ご指摘いただいているもの、またそれを対応中のものも含めたリストになります。「完了」の意図ではなく、引き続き議論を進める必要がある、という認識でいます。また特に「Other Libraries」については今後検討の上で追加をしていく予定です。 ・CAN/RTCライブラリ ->ご意見ありがとうございます。 対応するよう検討します。CANをお急ぎの方はいらっしゃらないと思いますが、RTCはいかがでしょうか? ⇒ RTCについてはQAであがっていますので、その中で確認させていただきます。 ・既知の事象(known issues)/Bugなど課題として残っている部分を明確に! ->別途、表を作成してWikiページとする予定です。年内に直近のものを整理して掲載します。 ・修正版のmbed-src反映前公開について ->暫定版公開の方法について、ARMさんへ確認をしています。なお比較的限られた箇所の修正で済む物については、その情報と手順をお知らせする形にしたいと考えています。 ・制限のある関数(API) ->「GR-PEACH_supported_function_map」ページへの情報追加を検討します。 ・多くの既存ソフトとがGR-PEACH上で修正なしで動作すること/10MBRAMや多くのユニークなGR-PEACH特有な機能がハードウェアを意-識しないで動くこと/GR-PEACHでしかできないAPIとか出てくる/GR-PEACHを使ってでも作りたくなるAPIが出てくる ->即対応出来ずすみませんが、ご指摘いただいた点、とても重要なポイントと理解しています。皆さんからのご意見含めて検討&ライブラリ追加を進めていきます。 ・SoundGeneratorデモ ...